【雑学】襟が取れるベアと取れないベアの比較

製造時期による2つの違い

CASSIDY 襟 タグ 比較

CASSIDYで比較してみましょう。

パット見では何が違うのかわからないと思います。

この2匹の大きな違いは2つあります。

ベアがつけている襟と、タグが違うんです。(偽物とかではないよ!)

襟の違いを比較

CASSIDY 襟 比較

その違いは後ろから見るとすぐにわかります。

襟が取れないCASSIDY

襟が取れないCASIDY

写真だとわかりにくいんですが、襟がきっちりと糸で縫われています。

当然、襟をとることはできません。

襟が取れるCASSIDY

襟が取れるCASIDY

襟が取れるベアはこのようにマジックテープがついていて、襟が簡単に取れます。

襟が取れるCASIDY2

襟が取れるベアのほうが初期のものなので、レア度が高いです。

タグの違いを比較

CASSIDY 比較 タグ表面

CASSIDY 比較 タグ裏面

タグを比較してみると、ベアが首にかけるゴムが通っている穴の位置と、バーコードの有無の違いがわかります。

出生地が書いてある位置も少し違いますね。

誕生日、ツアーメモリーは同じ事が書かれています。

バーコードが書かれているタグは襟が取れないCASSIDYのものです。

まとめ

CASSIDY 襟 比較

襟が取れるベアはこんな風に丸裸になることができます。

CASSIDY 襟 比較 タグ表面

向かって左側が襟が取れるCASSIDYで、その下にあるのがそれぞれのタグです。

 

CASSIDY 襟 比較 タグ裏面

バーコードが見えるとすぐに初期タグではない、とわかりますね。

初期タグのベアは高額になっていることが多いので、ヤフオクやフリマサイトで探しています。

掘り出し物がたまにあるんですよね!

私がいつも周回しているサイトです。